検索
  • aandzhouse

渋谷駅桜丘口

以前は渋谷にさほど来ることもなかった。渋谷駅周辺の再開発はすこしづつ渋谷のイメージを変えている。少し前まで、自分の中のイメージはパルコ、センター街、109、など自分の生活、消費のパターンとは違ったベクトルのところに位置付けられていた。もっとも渋カジ時代の渋谷はしらないのだけれども。もうひとつ、渋谷が近寄りがたかったのは、地下のラビリンスだった。どこを行けば地下鉄に乗れるのかよく道に迷った。いまでも多少わかりにくいが。ヒカリエ、キャスト、ストリーム、ブリッジ、スクランブルクロスと次々に竣工していく再開発、空中公園となった宮下公園は、もう少しスケールアップを期待したい。

今、桜口の再開発が進んでいる。工事現場の風景は見ていて飽きない。

コロナ禍で渋谷のオフィスの空室率も上昇傾向。コロナが終息しても、コロナ前の需要とは違ったスタイルになるだろう、ただ都心のオフィス需要がこのまま減るとは思えない。実空間とリモートの複合化した都心のオフィスのあり方、渋谷が面白くなりそうだ。




3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示